吹越満さんが効果音役(声)で参加された、松尾スズキさん&安藤玉恵さんの二人舞台…
「命、ギガ長ス」

WOWOWで2020年3月に…
舞台中継&ノンフィクションW(稽古場密着)が放送予定だそうです…!


-----------------------------------------------------------------
●ノンフィクションW
 「松尾スズキ 人生、まだ途中也」

●舞台「命、ギガ長ス」


ともに、WOWOWで2020年3月に放送決定。
日時がわかりましたら、また追記します。


-----------------------------------------------------------------

「命、ギガ長ス」は、松尾スズキさん作・演出、
下北沢のザ・スズナリ…という小劇場空間で公演される…ということで興味を持って、観にいきました。

事前に、吹越さんが効果音を担当されているとは、まったく、告知されていませんでしたので、当日、かなり びっくり状態。

舞台に登場する演者さんは『お二人』なのですけど、効果音氏も第三の出演者…!?と思えるくらい、存在感ありました。
(効果音は録音だと思われるのに、まるで、生で声をあてているかのように、演者さんの演技との間合いが絶妙で。当日の音響スタッフさんワークもすごかったのだと思います。)

劇場で販売されていたシナリオ本を見ますと、必ずしも「効果音」が必須だとされている脚本ではなくて。
(このシナリオ本、他の方々が公演したいという時に向けての、松尾さんからの解説(アドバイス?)がていねいにつけられていて…)

こういう場合には、効果音をつけるというやり方もある…といった感じのことが書かれていて、だから、『人の声』で効果音を付ける、というのも、脚本としては必須ではない、というか…。

なので、なぜ、今回の二人芝居では「効果音」が付くことになったのか、またなぜ、その「効果音」を吹越さんが演じることとなったのか…

ノンフィクションWで、少しでも、そのあたりのヒントが観られないかな…と、期待したくなっています…。

もちろん、本編舞台映像のオンエアも、たのしみです!
コメント
コメントする
  ※emailやurlはご記入の必要はありません(ご記入されても公開されません)。